木曽路の町並みに感動する

私がオススメする安曇野の「お蕎麦屋さん」は「だるま」というお蕎麦屋さん。ここの蕎麦は細めで、するするーっとのど越しのいいお蕎麦。なんと。有名人の宇多田さんなどのサインが店内に飾ってあります。お値段も良心的です。安曇野はわさびも有名で「わさび農園」があります。わさびって水がキレイな環境じゃないと育たないって聞きます。

わさび農園のお水はキレイ。農園近くには、道の駅があります。ここでは「リンゴ」に注目してほしいです。安い。そんでもって大きくて立派なんです。スーパーで購入したら倍の値段だろうなーって感じます。お野菜も大きくて格安。家に道の駅が近かったらよかったのになって実感してしまう私。

安曇野の次は帰りがけに木曽路の方に寄ってみました。木曽路の町並みは、まるでタイムスリップをしたかのような町並み。電線はありません。一軒一軒の家に味が出ています。ここは「江戸時代?。」って思ってしまうくらい。町並みに酔いしれてしまう。長野を満喫し帰りにもう1回蕎麦を食べよう。と私達が向かった地域は上田市。

ここには私達夫婦が通う蕎麦屋があります。お店の名前は「力」上田駅より20分くらい歩くと到着。ここの魅力は「コシの強いお蕎麦。」太くて、噛み切るのにアゴが疲れてしまう感じです。そんで量が多い。大盛りを頼むと3人前くらいお蕎麦がお皿に盛ってきます。男性でも食べきれないって聞きます。

特盛りは5人前くらい。でも800円くらいなんです。しかも美味しい。私はここのお蕎麦を食べた時には衝撃を受けました。主人も同じく。後日調べたら、口コミでも大盛りのお蕎麦って有名だった。みなさん長野旅行の〆としては「お蕎麦」で。その中でも上田市の「力」のお蕎麦は〆に最適です。

Copyright © 2014 旅行マニアのサイト· All Rights Reserved·