氷見で魚をたくさん食べる

氷見地域に行きました。お目当てはお魚。海沿いに市場、があってそこで海鮮丼を食べましたが、安かったー。市場の食堂には、お刺身コーナーもあって、1皿200円くらいでお刺身6切れくらい食べられるんです。感激した私は、パクパク食べてしまいました。市場からの海の眺めはまた最適。

その後、富山の「五箇山」へ向かいました。ここでは、昔ながらの蔵屋敷が何件か建っています。昔の時代にタイムスリップした気分になります。夏に行ったのでカキ氷が食べたくなって、小豆のカキ氷を2人で注文。お水が美味しい富山。さすが。カキ氷も美味しかったです。

五箇山までは、バスが出ているのですが・。非常に高い。富山に来て思ったのが、交通費が高い。電車も初乗りは高いし、バスも高いし。富山には夜行バスで来たのですが、バス合計金額よりも現地の交通費の方が高かった気がします。富山に来る時は交通費に覚悟を。

夜、駅周辺を歩いているとブラックラーメン屋台を発見。しかも、100円と激安。主人も驚いていました。飲みに行く途中だったので、〆で行こうと20時過ぎに屋台に行ったら。「売り切れです」だって。人気高いのですね。100円で食べれるなら、飲む前に食べておけばよかった。と後悔する主人を慰め、「ブラックサイダー」を購入して差し出しました。

「ブラックサイダー」も富山では有名。私も少し飲みましたが、塩サイダーみたいな感覚でした。私はあんまり。だったけど、主人はお気に入りでしたよ。富山はスイーツよりもお食事とお酒を楽しむ地域かなって思いました。富山まで行けば金沢・新潟なんてすぐなんですよねー。今度はそちらの方まで足をのばしてみようかと計画中です。

Copyright © 2014 旅行マニアのサイト· All Rights Reserved·